Home > インフォメーション > 前田豊三郎商店 開店のお知らせ
前田豊三郎商店 開店のお知らせ
06.21 2013

弊社では2013年4月20日に自然派ワインと厳選國酒を取り揃えたお店「前田豊三郎商店」を開店致しました。ディオニー㈱は社名こそ変りましたが初代前田豊三郎が創業して今年で100年目を迎えます。最初は醤油の卸売業から始まり、酒類卸売業、ワイン輸入業と積み重ねて参りました。
 
この度のSHOPでは、今までの経験を活かし、人とお酒・人と食、人とお店・人と人を繋いでいくお手伝いをさせていただけるよう努力いたす所存です。
 
前田豊三郎商店のコンセプトは以下の通りです。
 
身体がここちよくなるワインと國酒を食卓に
自然に逆らって造られたものは、身体は自然に嫌がります。自然と共存しながら、自然に優しく造られたものは、身体に寄り添ってくれます。認証などにとらわれず、造りだすということに真に向き合っている造り手のものを、頭で飲まずに身体で飲むという心地良さを、日々の食卓で感じていただくことによって、毎日の「食べる」ということを大切にしていくというひとつのきっかけになれればと思っています。
 
一生懸命造られた味をそのまま皆様にお届けする
特に醸造されたワインや清酒は管理状態を間違えるとそれは本来の味ではなくなりお客様の期待を裏切り、造り手の努力を無駄にし、最終的にはその蔵や生産者のイメージを悪い形で飲み手に残してしまいます。ですから、店舗内の状態は勿論のことお持ち帰りにもきっちりと温度管理を出来る状態で(気温の高い時期には保冷できる状態)お渡しし、ご家庭での保存方法もきっちりとお伝えしていきます。
 
自分に出来る地球に優しいこと
誰もが自然を壊したいと思ってしている人はいないと思いますが、利便を優先するあまり自然が犠牲になっているのは事実です。ただ一度便利になれてしまうと、なかなかわかっていても、大変だと続きません。少しづつできることを皆様と共にしていきたいと思っています。たとえば、エコバックの推進や保冷材をリユースなど自然に優しく造っているものを選ぶこともそのひとつと考えています。
 
お酒のコンシェルジュ
お酒に関してのあらゆるご要望・ご相談に「NOとは言わない」心掛けで皆様の“お酒のよろず承り係り”として、パーソナルサービスをさせていただきたいと思っています。

コメント / トラックバック 2 件

  1. 中村義明 より:

    へーびっくりしました、50年位前同志社の学生時代アルバイトで前田豊三郎商店に勤めていました。
    主に大丸のキッコーマンの醤油売場に派遣されていました。
    懐かしいですね、昔と比べて随分とハイカラに変わってますね。当時は酒類と醤油の地味な問屋でした。
    ますますの発展を期待してます。今は山口に住んでます。

  2. 中村義明 より:

    わー懐かしいね、前田豊三郎商店は今でもあるのだ。50年位前同志社在学中4年間アルバイトしてました。
    主に大丸の地下のキッコーマン醤油の売場へ前田豊三郎商店の社員といって派遣されてました。
    確か場所は当時は堀川通り有りましたがね。営業部長の清水さんが同志社の先輩で可愛がってもらった
    記憶があります。
    今は山口県にいますが京都へ行く機会が有れば貴店を覗いてみたいと思います。その節はよろしく。

コメントをどうぞ

name

email

url

comment