Home > インフォメーション > 2010プリムール シリル・アロンゾ「PUR(ピュール)」のご案内
2010プリムール シリル・アロンゾ「PUR(ピュール)」のご案内
07.28 2010

 
さあ、2010プリムールのご案内です。
 
ラベルイメージを大きく変え、大変な好評をいただき、全然数が足りずに、追加のご予約にも、また解禁後のお代わりオーダーにもお応えできなかった、涙、涙ものの悲しい2009年でした。
 
今年はたっぷりご用意し、生産者にも「まだあるよね、予備」と念を押し、ご予約開始となりました。
 
畑を持たないヘンな醸造家シリル・アロンゾが、昨年同様G・デコンブのガメイだけを使い、酸化防止剤なし、フィルターなしのプリムールを造ってくれます。
 
彼は、このPURというブランドに今までの集大成とも言える熱意を注いでおり、「あー、このPURラベルはアロンゾのだね」→「PURなら健全なブドウを使っているよね」→「絶対美味しくて、絶対安心なワインだもんね」という一連の思いを飲む人全てに持って欲しいと、強い意識付けをゴールに設定しています。
 
つまり、例えば私たちがABマークを見て「これは科学的なものを使わないブドウから造られたワインなんだ、然るべき機関で与えられている認証なんだから間違いない」と無条件に安心を手にするように、彼はこのPURがそれと同じような、あるいはそれを越える安心、そして「絶対的な美味しさ」をこの3文字に重ねたのです。
 
「シリルアロンゾ=旨いビオ=PUR」
これが彼の答えでした。
 
こちらの情報は、酒販店さまなど、すでにお取引のあるお客様へのご案内です。
卸価格、発注等につきましては、弊社営業担当者までお問い合わせくださいませ。
ホームページ上のコメント欄やメールからの受注はお請けできませんのでご注意ください。

コメントをどうぞ

name

email

url

comment