Home > インフォメーション > フランス現地訪問2009 画像ギャラリー
フランス現地訪問2009 画像ギャラリー
07.18 2009

今年も行って参りました。
生産者との関係を深めるため、畑の状態を確認するため、新規のワインの開拓をするため、そして何よりもみなさまへ本当のワインの美味しさを伝えるためにディオニーは毎年、フランスへ必ず赴くことにしております。
 
今年は、どの生産者も「いい葡萄ができそうだよ!」と言っていたのが印象的でした。2009ビンテージは、個人的にも本当に楽しみです。
また、自然派ワインというものを一般的なワイン概念に当てはめて判断することは、なかなか容易ではないということも改めて実感しました。ディオニーが選ぶ生産者は、おいしいワインを造るために自然派という手段を選んでいる人が多くなってきているのが現状です。自然に極力、介入しないという考え方は、ワイン造りの原点回帰とも言えるのですが、それはSO2添加に代表されるような近代的で常識的なワイン造りから若干、離れたものになる場合もあります。
知識が先行すると、飲む前から「おいしくないのでは?」という判断を下しがちですが、「飲んで、体で感じること」それこそがディオニーがみなさんへお教えするワインを楽しむ極意ではないかと思っております。
 
それにしても毎年、過酷なスケジュールに疲労困ぱいでございます。


コメントをどうぞ

name

email

url

comment